沖縄県立芸術大学
沖縄県立芸術大学 開学30周年「つくる、つなげる30年。」
新着情報

新着情報バックナンバー: 沖縄県立芸術大学島嶼学シンポジウム

2018年3月2日金曜日

沖縄県立芸術大学島嶼学シンポジウム

PDFファイルのダウンロードはこちらから


平成29年度 沖縄県立芸術大学ハワイ大学等交流事業
沖縄県立芸術大学島嶼学シンポジウム

沖縄の人移動と未来へ展望- 島嶼・環境・文化-

島嶼からなる沖縄は、自然環境の影響を受けシマごとに独自の文化を形成してきた。一方、近代以降には、世界各地へ移民を送り出した移民県でもある。島嶼異域であり世界各地へ移民を送り出してきた沖縄の人びとは、沖縄であるいは移民先でどのような文化を醸成してきたのであろうか。また、島嶼や移民という経験はこれからの沖縄のいかなる資源となるだろうか。

このシンポジウムでは、沖縄の人の移動をテーマとして、①島嶼社会である沖縄の文化的特徴、②沖縄の人びとが創造した文化の諸相、③人の移動から考える沖縄の未来、について考えたい。

基調講演
仲程 昌徳(琉球大学名誉教授)
南洋文学と人の移動
セクションA「島嶼・環境」
藤田 喜久(沖縄県立芸術大学)
沖縄の自然環境と生物の成り立ち
藤田 陽子(琉球大学)
沖縄と世界の島嶼地域を結ぶ学術連携
三田 牧(神戸学院大学)
サンゴ礁の海がつなぐ沖縄の魚食文化とパラオ」
セクションB「島嶼・文化」
高江洲 昌哉(神奈川大学)
近代沖縄を島嶼性と移動から考える
飯髙 伸五(高知大学)
南洋のアサドヤユンタ―戦時体制下パラオにおける鉱山採掘と沖縄人の記憶
中俣 均(法政大学)
「本籍人口数」とは何か―島(嶼)を豊かにする人口の膨らませ方―
日時

2018(平成30)年3月18日(日) 13:30〜18:00(開場/13:00)

会場

首里金城キャンパス 附属研究所3F 小講堂

参加費

無料

定員

120名(予約不要)

主催

沖縄県立芸術大学附属研究所

後援

日本島嶼学会

お問い合わせ

沖縄県立芸術大学附属研究所しまくとぅば事業事務局

住所
〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町3-6
電話
098-882-5615
E-mail
shima9108@ken.okigei.ac.jp
インターネット
お問い合わせフォーム

ラベル: ,

現在のページ
  1. ホーム
  2. 新着情報バックナンバー: 沖縄県立芸術大学島嶼学シンポジウム
大学概要
学長あいさつ
建学の理念
大学概要
大学のあゆみ
大学の組織
教員総覧
国際交流
附属施設
大学刊行物
大学案内
美術工芸学部
音楽学部
大学院
芸術文化学研究科(大学院後期博士課程)
全学教育センター
附属研究所
附属図書・芸術資料館
入試案内
美術工芸学部
音楽学部
大学院
資料請求
イベント情報
オープンキャンパス・サマースクール
展覧会・展示会
演奏会
ワークショップ/公開・文化講座
学内外のみなさまへ
県民・一般のみなさまへ
在校生のみなさまへ
卒業生のみなさまへ
企業のみなさまへ
アクセス
アクセスMAP
お問い合わせ
窓口一覧
お問い合わせフォーム
よくある質問とその答え
教員採用
美術工芸学部
音楽学部

沖縄県立芸術大学

TEL:
098-882-5000(代表)
FAX:
098-882-5033
© Okinawa Prefectural University of Arts.
首里当蔵キャンパス:
〒903-8602 沖縄県那覇市首里当蔵町1-4
首里金城キャンパス:
〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町3-6
首里崎山キャンパス:
〒903-0814 沖縄県那覇市首里崎山町4-212-1
国公立五芸術大学